メルセデス・ベンツの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズ、再ダイヤモンドカット加工して修理・修復( 神戸・芦屋 トータルリペアKei’s)

メルセデス・ベンツの、純正アルミホイール18インチのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。このホイールは、上面(トップ面)がダイヤモンドカット仕上げになったホイールです。

傷は全て、そのダイヤモンドカット仕上げの部分についた傷です。

 

弊社では、ダイヤモンドカット仕上げのホイールの場合、

 

(1)リム1周を削って成形し、最終的に磨き上げ仕上げる、ポリッシュ仕上げのリペア方法。

(2)傷を部分的に削って成形し、最終的に磨き上げ仕上げる、部分リペア方法。(これは、リム以外に傷がある場合にのみ、おこなうことがある方法ですが、(1)とくらべると、修理した箇所が分かりやすくなってしまいますので、選択するのは注意が必要です。)

(3)ダイヤモンドカット仕上げのホイールを、製造するときと同じ特殊機械を使って、表面を再度ダイヤモンドカットしなおして新品のようにしてしまう再加工修理

 

の、3通りの修理方法を施工いたしております。 

今回のホイールの修理は、(3)の再ダイヤモンドカット加工による修理です。

 

ダイヤモンドカット仕上げホイールの再ダイヤモンドカット修理を、もう少し詳しく説明すると、

通常のような塗装仕上げ(シルバーやブラックなど)の修理とは全く違い、

このホイールを製造するときに使用しているダイヤモンドカット加工する大型精密機械を使って、アルミ合金の表面を、再度ダイヤモンドカットスライス加工し直し、そして再度全面クリアー塗装し直すという修理です。

 

下の写真は、修理前と、修理後です。

一番下の4枚の写真は、タイヤを外した状態の時に写した傷の写真などです。

 

写真はクリックすると拡大します。

メルセデス・ベンツの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズ、再ダイヤモンドカット加工して修理・修復する前の写真1
修理前
メルセデス・ベンツの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズ、再ダイヤモンドカット加工して修理・修復した後の写真1
修理後

メルセデス・ベンツの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズ、再ダイヤモンドカット加工して修理・修復する前の写真2
修理前
メルセデス・ベンツの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズ、再ダイヤモンドカット加工して修理・修復した後の写真2
修理後