ポルシェ911タルガ4GTSのセンターロック純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

ポルシェ911タルガ4GTSのセンターロック純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

艶消しブラック(マットブラック)塗装仕上げの20インチを2本です。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

小さな写真は、元あった傷のアップです。

写真をクリックすると拡大します。

 

ポルシェGTS・GT4や フェラーリF40・F50・エンツォや マクラーレンF1や ランボルギーニ アヴェンタドールSV 等のホイールは、通常の5本ボルトナットではなく、F1などのレーシングマシンと同じように、1本の巨大な特殊ボルトで車に装着されており、センターロックシステムと言います。

 

弊社では、センターロックシステムの車輪脱着や、センターロックボルトの締め付けトルク調整もおこなえます。

 

ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイールA写真1
ホイールA修理前
ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイールA写真1
ホイールA修理後

ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイールA写真2
ホイールA修理前
ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイールA写真2
ホイールA修理後

ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイールB写真1
ホイールB修理前
ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイールB写真1
ホイールB修理後

ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイーB写真2
ホイールA修理前
ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイールB写真2
ホイールB修理後

ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール写真
修理前
ポルシェ911タルガ4GTSの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール写真
修理後

トルクレンチ
トルクレンチ

この写真は、通常のボルト用のトルクレンチと、センターロックボルト用のトルクレンチの比較写真です。間の小さな黒い物体は、iPhoneです。

通常のトルクレンチは、どんなに高級で強力な物でもせいぜい200N/mまでくらいしか締め付け及び調整できません。

センターロックボルト用のこのトルクレンチは、850N/mまで締め付け及び調整できます。

通常のトルクレンチは1人で作業できますが、センターロック用のトルクレンチはその巨大さゆえ、2人ペアでの作業が必須になるのがちょっと面倒なところです。

このトルクレンチを使えば、大型トレーラーなど巨大なタイヤの脱着もできます。 ・・・やりませんが!