アルミホイールの修理等(神戸2017)

アルミホイールなどカーディテーリング修理の施工例紹介ブログ

2017年

9月

22日

アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

アルマイト仕上げ(リム部分)20インチアルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

その下の小さな写真は、元あった傷のアップ写真です。

全て、クリックすると拡大します。

 

修理前の写真は、空気を抜いてタイヤのビードを落とした状態です。

修理後の写真は、ビードを上げ、センターキャップも取り付けた状態です。

アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)前の写真1
修理前
アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)後の写真1
修理後

アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)前の写真2
修理前
アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)後の写真2
修理後

2017年

9月

16日

ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

ゴルフ(フォルクスワーゲン)の18インチアルミホイール(ブリヂストン、PRODRIVE・GC-014i)のガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)をご紹介します。

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

一番下の写真のような小傷も沢山ありました。が、全部写してないので3枚だけ載せます。

全ての写真が、クリックすると拡大します。

ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)前の写真1
修理前
ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)後の写真1
修理後1’

ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)前の写真2
修理前
ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)後の写真3
修理後2’

ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)前の写真3
修理前3
ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)後の写真3
修理後3’

ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)前の写真4
修理前4
ゴルフ(フォルクスワーゲン)のアルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)後の写真4
修理後4’

2017年

9月

09日

ランドセル(セイバン・クラリーノ)の傷をリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

ランドセルの傷のリペアをご紹介します。車ではありませんが、ランドセル、レザー(革張り)ソファ、革のバッグなどは、よく依頼があるものの一つです。

セイバンとシブヤ文具店の共同開発モデルで最高級ランドセルとして有名な、バンビーノです。勿論、素材はセイバンのクラリーノが使用されています。

 

下の写真は、全て左が修理前右が修理後です。

クリックすると拡大します。

 

写真によって色が違って見えたりしますが実際はそんなことありませんよ。前後の写真で写した時間が全く違って、光の強さや角度などが違うから、違って見えてしまうだけであります。

修理前1
修理前1
修理後1
修理後1

修理前2
修理前2
修理後2
修理後2

修理前3
修理前3
修理後3
修理後3

修理前4
修理前4
修理後4
修理後4

修理前5
修理前5
修理後5
修理後5

修理前6
修理前6
修理後6
修理後6

修理前7
修理前7
修理後7
修理後7

修理前8
修理前8
修理後8
修理後8

2017年

9月

01日

トヨタ博物館とトヨタ産業技術記念館に行ってきました。神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

トヨタ博物館の展示車のトヨタ2000GTの写真
トヨタ2000GT(トヨタ博物館にて)
東京都の玄関前の看板の写真

8月20日(日)に車をとばして、以前から見てみたかったトヨタ博物館(愛知県長久手市)とトヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)に行ってきました。

博物館では、懐かしの国内外の名車がズラリと並んでおり、あれだけの量の貴重で歴史的な車が一堂に会しているところは世界中でここがNO1かもしれません。

 

トヨタ産業技術記念館の自動車館の内部写真
トヨタ産業技術記念館(自動車館にて)
トヨタ産業技術記念館の全体マップの画像
トヨタ産業技術記念館マップ(クリックで拡大)

産業技術記念館では、新旧の車の展示もありますが、なによりも凄かったのは、新旧の車輌構造の展示や、製造技術ならびに機械の展示・公開・実演などなど、私たちのような技術者には、眼を輝かせてしまう内容でした。

様々なパーツの技術の進歩状況も順を追って分かるようになっており、車の内外装の材質などがこれからどのように進化しどのようなものに変わっていくかも予測できる部分が散りばめられており、今後のリペアを考える上にも、何となく参考になったように思います。

2017年

8月

09日

ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)をご紹介します。

運転席のドアを閉める際に、シートベルトのバックルを、挟んでしまいドア内張りが穴が開くように破れてしまったそうです。

 

実はこのようなドアを閉める際にシートベルトバックルを挟んでできた傷のリペアは、車輌内装のリペアの中でもトップ5の入る非常に多いリペアです。

他には、レザーシートの擦れ・切れ・破れのリペア、レザーシートやビニールレザーや布のシートの煙草の焦げ穴のリペア、ステアリングやシフトノブヘッドの擦れ・切れ・破れのリペア、ダッシュボードまわりの傷・破れ・劣化リペアなどがトップクラスに多いリペアです。

 

下の写真は、左が施工前右が施工後です。

クリックすると拡大します。

 

施工後の写真が若干ピンボケ気味ですが、一応これでも十分わかると思います。

 

一番下の3枚も施工後の写真でクリックすると拡大します。

ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)前の写真1
修理前
ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)後の写真1
修理後

ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)前の写真2
修理前
ミニ・クーパーのドア内装内張りの傷・破れのリペア(修理・修復)後の写真2
修理後

修理完了です。

これで、パッと見では誰が見ても気付かないと思います。

2017年

7月

29日

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイール19インチ4本のガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は、左が修理前、右が修理後です。

クリックすると拡大します。

 

修理前・修理後の下の小さな写真は、修理前にあった主な傷のアップ写真です。クリックすると拡大します。

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール1の写真
ホイール1施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール1の写真
ホイール1施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール1の写真
ホイール1施工後
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール1の写真
ホイール1施工後

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール2の写真
ホイール2施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール2の写真
ホイール2施工前

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール3の写真
ホイール3施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール2の写真
ホイール2施工後

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール3の写真
ホイール3施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後ホイール3の写真
ホイール3施工後

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール3の写真
ホイール3施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール3の写真
ホイール3施工後

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール4の写真
ホイール4施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール4の写真
ホイール4修理後

レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール4の写真
ホイール4施工前
レクサスRC350Fスポーツ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール4の写真
ホイール4施工後

4本全て修理完了です。

 

上の写真は全て、クリーニングおよびブレーキダスト除去後ですので分かりませんが、前輪2本に酷いブレーキダスト固着があったため、修理前に全て除去作業をおこなってから施工しました。

後輪2本にも軽い固着がありましたが、勿論除去しました。

 

傷だらけブレーキダストだらけのホイールは、とても見苦しく、いくらボディを綺麗に洗車していても、車が凄く汚く見えてしまいます。それでは良い車に乗っていても台無しですね。

 

傷や取れないブレーキダストでお悩みであれば、お気軽にご相談ください。

2017年

7月

20日

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

レンジローバー(ランドローバー)の22インチ純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)をご紹介します。

リペア(傷直し)と言っても、オーナーの本来の目的は、カラーチェンジ(色替え)です。非常に明るく白いシルバー系の色への全塗装を選択されました。

 

下の写真は、左が施工前右が施工後です。

傷があったのは、下の2本でそれも小さな傷が1箇所づつでした。

極小さな飛び石傷のような傷は、各ホイール共、プツプツといくつもありましたが、

写真では分かりませんので、アップ写真は2本だけ紹介します。

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工前の4本全景
施工前
レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工後の4本の全景
施工後

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工前のホイールアップ写真1
施工前
レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工後のホイールアップ写真1
施工後

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工前のホイールアップ写真2
施工前
レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工後のホイールアップ写真2
施工後

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工前の傷アップ写真1
レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工前のホイールアップ写真3
施工前
レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工後のホイールアップ写真3
施工後

レンジローバー(ランドローバー)の純正アルミホイールのガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)の施工後の傷アップ写真2

 

傷直し&カラーチェンジ完了です。

車輌に装着しますと、22インチという大きさも手伝って、非常に美しく存在感抜群です。

 

オーナーも、非常に喜んで、意気揚々と出庫されました。

施工後

2017年

5月

26日

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)をご紹介します。

少々年季の入った(年代物とまではいきませんが)、結構前の型のBMW318iです。この型のミッション車をわざわざ探して、中古で購入されたそうです。

しかしながら、内装の傷や劣化が結構あり、直ぐにリペアするつもりで購入されたそうです。

通常は車輌から取り外さず、周りを養生して、車内でリペア(修理・修復)するのですが、この時は、ドアの内張りを外し、そこからドアノブも外して、リペア後に再取り付けしました。

コンソールボックスも、傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化しておりリペア(修理・修復)したのですが、リペア前の写真を撮るのを忘れておりましたので、掲載できません。

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

クリックすると拡大します。

小さい写真は、元の傷・劣化がどういう状態だったのか分かりやすいようにアップで写した写真です。クリックすると拡大します。

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)前の写真
修理前
BMW318iのドア内張り(内装ドアノブ)の傷および塗装の剥がれ・めくれ・ベタつき・劣化のリペア(修理・修復)後の写真
修理後

2017年

5月

20日

メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイール18インチのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は修理前・修理後の写真です。

一番下の小さな写真は元あった傷の写真で、クリックすると拡大します。

右側(2枚目)の写真のような極小さなチョン傷はリム全周にかなりの数ありましたが、全部載せてもしかたないので1つだけ載せます。

 

この修理は、お客様の選択で、全面再ダイヤモンドカット修理をおこなうのではなく、リム1周研磨によるリペアをおこないました。

メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前
リペア前
メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後
リペア後
メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前
リペア前
メルセデス・ベンツCLA250純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後
リペア後

2017年

5月

12日

スバル・レボーグの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

スバル・レボーグ 2.0STI Sport EyeSight STVの19インチアルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

一番下の小さな写真は、修理前にあった傷のアップ写真です。

どの写真もクリックすると拡大します。

スバル・レボーグの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール写真1
修理前
スバル・レボーグの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイールの写真1
修理後

スバル・レボーグの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前の写真2
修理前
スバル・レボーグの純正アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール写真2
修理後

2017年

5月

02日

スバル・フォレスター2.0XTのブロンズ色アルミホイール(アドバン・スポーツ)のガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

全4本修理およびカラーチェンジ後
全4本修理およびカラーチェンジ後

スバル・フォレスター2.0XT・EyeSightのブロンズ色社外アルミホイール(ADVAN・Racingの18インチ)4本全面のガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)をご紹介します。

4本とも重症の傷はありませんでしたが、小さな傷が全面的にある状態でした。中には素人仕事のタッチアップを施してある傷もところどころありました。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後

クリックすると拡大します。

小さな写真は各ホイールに付いていた傷の写真です。クリックすると拡大します。飛び石傷のような小さな傷は全面的に無数にありキリがなかったので一部の傷しか撮っていません。 


カラーチェンジについては、

元のブロンズ色から、少し黄色味がかった(明るめ?)のブロンズ色に色替えしました。

 

ちなみに、純正ホイールには冬タイヤを履かせ、このADVAN・Racingのホイールには夏タイヤを履かせておられました。

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールAの写真1
ホイールA修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールAの写真1
ホイールA修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールAの写真2
ホイールA修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールAの写真2
ホイールA修理後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールBの写真1
ホイールB修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールBの写真1
ホイールB修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールBの写真2
ホイールB修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後ホイールBの写真2
ホイールB修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールCの写真1
ホイールC修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールCの写真1
ホイールC修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールCの写真2
ホイールC修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールCの写真2
ホイールC修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールDの写真1
ホイールD修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールDの写真1
ホイールD修理後カラーチェンジ後

ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)前のホイールDの写真2
ホイールD修理前
ブロンズ色アルミホイールのガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)後のホイールDの写真2
ホイールD修理後カラーチェンジ後

2017年

4月

25日

アルファードのアルミホイール(アルマイト)のガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

アルファードの社外アルミホイール(Wedsのkraze:クレンツェの20インチ)4本のリム部分のガリ傷・擦りキズ・腐食のリペア(修理・修復)をご紹介します。

2ピースホイールでリム部分がアルマイト仕上げになったホイールです。

ホイールA~Cは、ところどころに小さなガリ傷が入っているのと、写真では分からないくらい極細かい傷がリムほぼ全周に入っているという状態でした。

ホイールDは、他の3本と極細かい傷が無数に入っているのは同じですがガリ傷と言うほどの傷は入っておらず、その代わり、リム全周が随分腐食して激しく白濁してしまっておりました。

下の写真は、左が修理前右が修理後

クリックすると拡大します。


アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールAの写真1
ホイールA修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールAの写真1
ホイールA修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールAの写真2
ホイールA修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールAの写真2
ホイールA修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールBの写真2
ホイールB修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールBの写真1
ホイールB修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールBの写真2
ホイールB修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールBの写真2
ホイールB修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールCの写真1
ホイールC修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールCの写真1
ホイールC修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールCの写真2
ホイールC修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールCの写真2
ホイールC修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールDの写真1
ホイールD修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールDの写真1
ホイールD修理後

アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)前のホイールDの写真2
ホイールD修理前
アルマイト仕上げホイールのガリ傷・すりキズ・腐食のリペア(修理・修復)後のホイールDの写真2
ホイールD修理後

2017年

4月

16日

プリウスのアルミホイール(アルマイト)のガリキズ・擦り傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

プリウスのアルミホイール(アルマイト)のガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後の車輌全景写真

プリウスの19インチ社外アルミホイール(WORKのデュランダルDD5.2)のガリ傷・すりキズのリペアをご紹介します。

このホイールは2ピースホイールで、リム部分がアルマイト仕上げになったホイールです。傷はリム部分です。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

写真をクリックすると拡大します。

 

修理後の写真を撮る時は全部点けていたのですが、

修理前の写真を撮る時に横四方からのライトを点けるのを忘れて、真上からのライトしか点けずに写してしまったようです。

修理前の写真は暗くて光り方も違って見にくいかもしれません。

その代わりと言っちゃなんですが、その下の5枚の写真は、直す前の傷のアップ写真です。

クリックすると拡大します。

プリウスのアルミホイール(アルマイト)のガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前のホイール写真
修理前
プリウスのアルミホイール(アルマイト)のガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後のホイール写真
修理後

2017年

4月

10日

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

シトロエンC6の純正アルミホイール4本のガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)および全面カラーチェンジ(色替え)をご紹介します。

 

現在履いているホイール(上の写真)が随分傷だらけになってきたので、ネットで綺麗な中古ホイールを探し、購入したそうです。

しかし届いてみると、ガリ傷を市販の補修材でタッチアップした痕が随所にあるわ、小傷があちこち無数にあるわ、それに、現在履いている車と年式が違うのか色が若干違うわで、これじゃあ履き替える意味がないとのことで、そのネットで購入した中古ホイールを、全面傷直しおよび色を現在履いているホイールに合わせた色にカラーチェンジして欲しいという依頼です。

 

下の写真は、左が修理カラーチェンジ前右が修理カラーチェンジ後 です。

クリックすると拡大します。

その下の小さな写真は、施工前の各ホイールの傷の写真です。とても全部は写せませんでしたが、小傷があまりに多く施工前の全体写真だけでは、傷が殆ど分からないと思いますので、写したものだけ載せます。

クリックすると拡大します。

カラーチェンジにつきましても、若干の色違いでしたので、写真でのパッと見ではあまり違いが分からないと思います。写真の限界?

 

施工前のホイールはエアーバルブも硬く劣化しておりましたしバルブの中のコア(ムシ)も取り外されて空っぽでした。この施工後の写真では取り外した状態でまだ取り付けていませんが、全て新品エアーバルブに交換させていただきました。

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)前のホイールAの写真
ホイールA 修理およびカラーチェンジ前
シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)後のホイールAの写真
ホイールA 修理およびカラーチェンジ後

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)前のホイールBの写真
ホイールB 修理およびカラーチェンジ前
シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)後のホイールBの写真
ホイールB 修理およびカラーチェンジ後

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)前のホイールCの写真
ホイールC 修理およびカラーチェンジ前
シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)後のホイールCの写真
ホイールC 修理およびカラーチェンジ後

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)前のホイールDの写真
ホイールD 修理およびカラーチェンジ前
シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)後のホイールDの写真
ホイールD 修理およびカラーチェンジ後

シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)前のホイール4本写真
修理およびカラーチェンジ前
シトロエンC6の純正アルミホイールのガリ傷・擦りキズ・小傷のリペア(修理・修復)およびカラーチェンジ(色替え)後のホイール4本の写真
修理およびカラーチェンジ後

2017年

3月

18日

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

アドバンスポーツの17インチハイパー塗装仕上げホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

 

修理前の写真は、上方と横4方のライトを点けて撮影したのですが、

修理後の写真は、横4方のライトを点けるのを忘れて撮影してしまいました。

光り方や色が若干違うようにも見えるかもしれません。

ご愛敬。。。

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール全体写真1
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール全体写真1
修理後

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール全体写真2
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール全体写真2
修理後

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール傷アップ写真1
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール傷アップ写真1
修理後

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール傷アップ写真2
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール傷アップ写真2
修理後

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール傷アップ写真3
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール傷アップ写真3
修理後

アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール傷アップ写真4
修理前
アルファロメオ・ミト(MITO)のアルミホイール(アドバンスポーツ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール傷アップ写真4
修理後

2017年

3月

11日

ホンダ・フィットの、運転席シート、座面のタバコ(煙草)焦げ穴(コゲ穴)リペア(修理・修復・補修)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

ホンダ・フィット、運転席シート、座面のタバコ(煙草)焦げ穴(コゲ穴)リペア(修理・修復・補修)をご紹介します。

 

下の写真2枚は、上が施工前、下が施工後です。

ホンダ・フィットの、運転席シート、座面のタバコ(煙草)焦げ穴(コゲ穴)リペア(修理・修復)前の写真
施工前
ホンダ・フィットの、運転席シート、座面のタバコ(煙草)焦げ穴(コゲ穴)リペア(修理・修復)後の写真
施工後

2017年

3月

01日

アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

アウディS4の19インチアルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

と言っても、実はこのホイールは、TT・RSの純正ホイールなのであります。

 

このホイールは、スポーク(ディスク面)が、マット(艶消し)ダークメタリック塗装、リム(外周)が、ダイヤモンドカット仕上げになったホイールです。

傷はリムの一部分のみで、お客様のご希望でポリッシュ仕上げにてリペアしました。

 

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール写真
修理前
アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール写真
修理後

アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前のホイール写真2
修理前
アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のホイール写真2
修理後

アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)前の傷アップ写真
修理前
アウディS4(TT・RS) 純正アルミホイールのガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)後のアップ写真
修理後

傷部分のタイヤゴムの縁が、ガリった時にだいぶ欠けて(もげて?)いました。

上の修理前の写真では分かりにくいですが、完全に欠けて(もげて)いる部分以外に、殆ど千切れているけれど、かろうじて端っこが繋がっているだけの部分があり、修理前のタイヤをビード落としする際に、取れてしまいました。

ですから、左の写真より、右の写真のほうが、タイヤの欠けが大きい(長い)です。

2017年

2月

22日

レクサスRX450h純正アルミホイールの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

レクサスRX450h純正アルミホイール19インチの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

ハイグロスハイパーに近いくらいの、かなりハイグロスな、ハイパーシルバー塗装のホイールです。

 

下の写真は、左が修理前、右が修理後です。

クリックすると拡大します。

レクサスRX450h純正アルミホイールの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前の写真
修理前
レクサスRX450h純正アルミホイールの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後の写真
修理後

レクサスRX450h純正アルミホイールの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)前の傷アップ写真
修理前
レクサスRX450h純正アルミホイールの、ガリ傷・すりキズのリペア(修理・修復)後の修理箇所アップ写真
修理後

2017年

2月

14日

メルセデス・ベンツE200の純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)


メルセデス・ベンツE200の純正AMG19インチアルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)をご紹介します。

傷はリム部分に少しだけでしたが、納車されて1ヶ月経ったか経ってないかくらいでやってしまったらしく、相当ショックだったそうです。

 

下は、左が修理前右が修理後です。

クリックすると拡大します。

メルセデス・ベンツE200の純正AMG19インチアルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前の写真1
修理前
メルセデス・ベンツE200の純正AMG19インチアルミホイールのガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後の写真1
修理後

2017年

2月

03日

プジョーRCZのアルミホイール(ブラック塗装仕上げ)のガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

プジョーRCZのアルミホイール(平行輸入品)20インチのガリキズ・すり傷の修理・修復をご紹介します。

リム部分のごく小さな傷のリペアなのですが、輸入(購入)してから、ご自分で、白のカッティングシートをカット・貼り付けしておられるのが、素人がやったとは思えないくらい、上手にできていて特徴的でしたので、あえてご紹介したいと思います。

 

カッティングシートにだけ塗装がかからないようにしたり、これだけの量しかもシートだけ正確に養生するのは困難ですので、許可をいただいて塗料がかぶってきそうな範囲のシートを剝がさせていただきました。「シートも沢山残ってるし、また切って貼るからいいですよ」と即答されたので、「難しくて面倒じゃないですか?」とお聞きすると、「別に。簡単ですよ。すぐ出来ます」と、あっさり仰られました。きっと器用で、こういうこと好きで、大変だとかあまり思わないのでしょうね。”好きこそものの上手なれ”ってやつだな。妙に納得。

 

下は、左が修理前右が修理後です。

クリックすると拡大します。

施工前
施工前
施工後
施工後

施工前
施工前

施工前
施工前
施工後
施工後

2017年

1月

27日

GTR nismo(ニスモ)の純正アルミホイール(ブラック塗装仕上げ)のガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

日本のモンスターカーと言えば「GTR nismo」と new「NSX」

ってなわけで、GTR nismo の、純正アルミホイール(艶有りブラック)20インチのガリ傷・擦りキズのリペア(修理修復)をご紹介してみましょう。

本数は3本、全てリム部分の傷です。

 

修理前
修理前
修理後
修理後

下の写真は、左が修理前右が修理後です。

クリックすると拡大します。

ホイールA 修理前
ホイールA 修理前
ホイールA 修理後
ホイールA 修理後

ホイールA 修理前
ホイールA 修理前
ホイールA 修理後
ホイールA 修理後

ホイールA 傷アップ
ホイールA 傷アップ

ホイールB 修理前
ホイールB 修理前
ホイールB 修理後
ホイールB 修理後

ホイールB 修理前
ホイールB 修理前
ホイールB 修理後
ホイールB 修理後

ホイールB 傷アップ
ホイールB 傷アップ

ホイールC 修理前
ホイールC 修理前
ホイールC 修理後
ホイールC 修理後

ホイールC 修理前
ホイールC 修理前
ホイールC 修理後
ホイールC 修理後

ホイールC 傷アップ
ホイールC 傷アップ

2017年

1月

08日

BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)、神戸・芦屋 トータルリペアKei’s(by 株式会社ファインスペース)

BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリキズ・すり傷のリペア(修理・修復)をご紹介します。

 

下の写真は、全て、左が修理前右が修理後の写真です。全て1本の同じホイールです。

クリックすると拡大します。

BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前のホイール全景写真1
修理前
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後のホイール全景写真1
修理後

BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前のホイール全景写真2
修理前
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前の傷1のアップ写真
傷1修理前
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前の傷2アップ写真
傷2修理前
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後のホイール全景写真2
修理後
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後の傷1のアップ写真
傷1修理後
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後の傷2アップ写真
傷2修理後

BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)前の傷の写真
修理前
BMW320iツーリング・Mスポーツの純正アルミホイールの、ガリ傷・擦りキズのリペア(修理・修復)後の傷の写真
修理後

2017年

1月

04日

明けましておめでとうございます。

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

本日1月4日9時より2017年の営業を開始いたしました。

本年も、お客様に驚きと感動をあたえる仕事にこだわってまいりたいと思います。

どうか宜しくお願い申し上げます。

 

  

「トータルリペアKei’s」

株式会社ファインスペース

代表取締役 上田 啓一郎